抗酸化作用について

レスベラトロールは非常に優れた抗酸化作用を持っている事から、生活習慣病の予防や、シワやシミを予防する事に注目されています。

何故、老化が進むのか。

人間は何故老化していくのかは、遺伝的なものなど様々ありますが、その中のひとつに、活性酸素によって、「酸化」されていく事が理由にあります。
鉄でもそうですが、酸化とは錆びる事で、人間の体でも起こります。

活性酸素は、体内に取り込まれ、エネルギー利用等で燃やされた後に残る酸素の一部で、文字のごとく、反応が活性化されている酸素をいいます。

この活性酸素は、体を構成する細胞や、遺伝子であるDNAを酸化していき、老化や病気を引き起こす原因となります。

抗酸化作用は、酸化を抑制する作用です。

当サイトでも解説しているスベラトロールなどのポリフェノールは、抗酸化作用があるといいますが、つまり酸化(老化)を抑制する効果がある成分です。

細胞の酸化を防ぐ事で、老化防止だけでなく、動脈硬化やがん、認知症などの生活習慣病の予防にも期待する事が出来ます。

そもそも、ポリフェノールが注目されたのは、抗酸化作用に優れているのがきっかけです。

抗酸化作用を持つ栄養素。

レスベラトロールなどのポリフェノール以外にも、抗酸化作用を持つ抗酸化物質は多くあります。代表的なものを一部紹介します。

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • セレン(セレニウム)

Copyright (C) 2011 レスベラトロール.com. All Rights Reserved.