カルシウムとは。

牛乳等の食品に多く含まれており、骨を作る主成分となります。吸収が悪い為、不足しやすいミネラルの一つです。
カルシウムが不足すると、骨粗鬆症を招くだけでなく、イライラなど精神にも悪影響を及ぼしますので、サプリメント等を利用し、しっかりとした摂取量を確保したいところです。

カルシウム

ミネラルの代表格のカルシウムは、体内では99%が骨と歯に存在しており、骨格を形成するとても大事な栄養素です。残る1%は細胞や血液の中に含まれており、筋肉の収縮や心臓の機能調整などを行っています。

カルシウムが不足すると、骨粗鬆症を招くだけでなく、イライラなど精神異常や、高血圧などを招きます。

とても重要な栄養素にもかかわらず、日本人に最も不足しがちな栄養素としても知られていますので、サプリメント等での積極的な摂取が求められています。

カルシウムの効果。

以下に一般的な効能を紹介します。

骨粗しょう症の予防。
骨が脆くなり、骨折しやすくなる骨粗しょう症を、カルシウムを積極的に摂取する事で予防する事が出来ます。
精神の安定。
カルシウムは血液中に一定濃度で含まれていて、神経の伝達機能及び興奮の抑制などの役割を担っています。

カルシウムに関する情報サイト。

カルシウムの効果
詳しくカルシウムの効果や、上手な摂り方、簡単なレシピを紹介しているサイトです。

サプリメントでカルシウムを上手に摂る方法。

カルシウムは大変吸収が悪い栄養素ですので、吸収を高めるマグネシウムビタミンDビタミンKと一緒に摂取するようにしましょう。

成人女性の99%はカルシウムが不足していると新聞に掲載されました。女性は閉経後にはホルモンの関係でカルシウムが特に吸収されにくくなり、骨粗鬆症の要因ともなりかねませんので、若いうちに積極的に摂取しておくようにしましょう。

スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.