カテキンとは。

緑茶の苦味成分であるカテキンは、抗菌などの効果から風邪や口臭予防に効能を発揮します。

カテキン

紅茶や緑茶の苦味成分がカテキンで、ポリフェノールの一種です。

カテキンは強力な抗酸化作用を持つことで知られており、抗酸化力が強いビタミンEより、約20倍も強いとの報告もある程です。
この為、老化や癌の原因となる活性酸素をしっかりと除去してくれます。

また、カテキンは抗菌・消臭作用もあり、風邪の予防などにも効果的です。

最近では、血糖値を下げたり、ダイエットに効果を発揮する事が研究で明らかになりつつあり、今後ますます注目を集める栄養素です。

カテキンの効果。

以下に一般的な効能を紹介します。

風邪の予防。
抗菌作用があり、ウイルスの働きを抑え、風邪を予防する事が報告されています。
なお、風邪だけでなく、口臭、食中毒や虫歯の予防にも効果的です。
癌の予防。
カテキンは強力な抗酸化作用を持っているので、癌の原因となる活性酸素を除去し、癌を予防する事が注目されています。

カテキンに関する情報サイト。

カテキンの効果
緑茶の渋み成分であるカテキンの効能や、上手な摂り方を解説しています。

サプリメントでカテキンを上手に摂る方法。

カテキンは、鉄分と一緒に摂取すると吸収されにくくなりますので、鉄分サプリメント等とは摂取しないようにしましょう。

ビタミンEセレニウム(セレン)などの抗酸化作用の強い栄養素と一緒に摂取する事で、さらに効果を高めます。

スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.