EPAとは。

魚などの食品に多く含まれるEPAは、DHAとともに中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させる効果があることから、サプリメントでも大人気の栄養素です。
また、EPAは、美しい肌作りにも役立ちますので、しっかり摂取しましょう。

EPA

最近注目を集めているEPA(エイコサペンタエン酸)は青魚の脂に含まれる脂肪酸で、体内では作る事が出来ない為、食べ物などから摂取しなくてはならない必須脂肪酸です。

多くの効果が臨床結果でも判明しており、中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させる働きや、花粉症やアトピーを緩和する働きなどがあり、DHAとともに人気のサプリメントです。

最近は、青魚を食べる機会が少なくなっていますので、サプリメントなどを利用して不足しないようにしましょう。

EPAの効果

以下に一般的な効能を紹介します。

動脈硬化を予防します。
EPAは、悪玉コレステロールの低下させ、血液をサラサラにする働きがあります。
また、中性脂肪を減少させる働きもあり、動脈硬化や脳卒中などの予防に役立ちます。
アトピーや花粉症を緩和します。。
EPAにはロイコトリエンB4と呼ばれる炎症物質を抑制する働きがありますので、アトピー性皮膚炎や花粉症などの緩和に役立ちます。

EPAに関する情報サイト

EPAの効果を解説
効能の解説や上手に摂取する方法をわかりやすく解説しています。また、簡単レシピ集なども紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

EPAの効果やサプリメントの選び方。
わかりやすく、EPAについて解説しています。効果はもちろんの事、簡単レシピやDHAとの違いも紹介しており、大変ためになるサイトです。

サプリメントでEPAを上手に摂る方法。

EPAなどの脂肪酸は非常に酸化しやすいので、サプリメントを選ぶ際はビタミンEなどの抗酸化ビタミン含有された物を選びましょう。

同じ不飽和脂肪酸であるDHAと一緒に摂取する事で、働きを向上すると言われています。

EPAを魚から摂取する場合、大型魚は水銀が蓄積されている事がありますので、妊娠中などは食事量に注意が必要です。

スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.