イチョウ葉とは。

サプリメントでも大人気のイチョウ葉は、DHAと共に脳へ有効に働く成分として注目を集めています。
認知症や冷え性に効能を発揮し、副作用も殆どない安全性の高いメディカルハーブです。

イチョウ葉

メディカルハーブの中でも特に人気で、イチョウ葉から抽出したエキスを元に作るサプリメントが注目されています。
主な働きは、血管を健全な状態に回復させ、血液の循環を正常化することで、細胞や各組織にしっかりと酸素と栄養を届け、血行不良に起因する諸症状を改善します。

具体的には、集中力や思考力の向上、冷え性や耳鳴り、育毛、勃起不全などの様々n症状に能力を発揮する事がいわれ、中でも認知症の改善に注目を集めています。

ドイツでは医薬品としても用いられているように、効果はかなり発揮しやすい反面、安全性は高いものの摂取方法を誤ると副作用の可能性もありますので、サプリメントで利用する場合も注意するようにしましょう。

イチョウ葉の効果。

以下に一般的な効能を紹介します。

脳の活性化。
イチョウ葉は脳内の血流を改善して、集中力や思考力を高める働きがあります。
又、近年では認知症の予防や改善に期待がかかっています。
各種症状の緩和。
耳鳴りや冷え性、頭痛や神経痛を緩和する働きがあります。

イチョウ葉に関する情報サイト。

イチョウ葉エキスの効能
注目のメディカルハーブ、イチョウ葉エキスの効果や副作用に関する情報サイトです。

サプリメントでイチョウ葉を上手に摂る方法。

イチョウ葉エキスは、ドイツを中心にヨーロッパ諸国で、医薬品として認可されており、これまで重篤な副作用はなく安全性は高いです。
ただし、大量に摂取しすぎた場合等には、極まれに、吐き気や便秘などの胃腸障害、頭痛を招く恐れがあります。

DHAEPAと同時に摂取することで、認知症などの脳血行不全に、より効果的に働くといわれています。

スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.