癌(がん)の予防に期待がかかるサプリメント

癌(がん)は、最も代表的な生活習慣病の一つです。
ビタミンやミネラルの中には、癌(がん)を予防出来るといわれている栄養素が多数あります。

サプリメントで癌(がん)を予防出来るのか?

日本人に最も高い死因率を誇るのが、「癌(ガン)」で、3人に1人はがんで亡くなっており、その割合も年々増加傾向にあります。

「私は大丈夫」と思っている方が殆どですが、どんなに健康な人でも、毎日、体の中で5000個程のがん細胞が出来ているのです。勿論、癌に必ずなるというわけではなく、細胞の中にある核(DNA)が、がん細胞を消去したり、発生を抑えているのです。

しかし、がんは食品中や環境中の生活習慣の中で、様々な原因によって起こります。

例えば、タバコを吸う人は、肺がんになるリスクを高める事は有名です。これはタバコに含まれるニコチンが発ガン物質として、正常な遺伝子を傷つけます。
また、ハムやソーセージでよく亜硫酸という発色剤が利用されています。亜硫酸自体は発ガン物質ではないのですが、体内でいろんな物と化合し、「ニトロソアミン」という物質が作られる場合があります。これは強力な発ガン物質です。

そして、癌の最も多いといわれる原因は、「活性酸素」です。
活性酸素は、体の成分を酸化し、遺伝子を傷つけたり、体の抵抗力を衰えさせたりしてがんを発生させます。

まだ完全には解明されていませんが、多くのビタミンやミネラルがなどの栄養素が、癌を予防出来る可能性あるとして注目を集めており、サプリメントとして補給する人も多くなっています。

癌(がん)の予防によいといわれるサプリメント。

一般的に、癌の予防が出来るといわれているサプリメントを紹介します。

ビタミンC
抗酸化作用で、癌の原因となりうる活性酸素を除去する事がいわれています。
また、癌細胞と戦う為のインターフェロンの生成を行うのがビタミンCです。
ビタミンA
各種調査によって、βカロチンやビタミンAの豊富な食事と、ある種の癌の発症が低下することには、関連性があると示唆しています
ビタミンE
抗酸化作用で、癌の原因となりうる活性酸素を除去する事がいわれています。
セレニウム(セレン)
強力な抗酸化作用によって、がんの発生や転移を抑えると考えられています。肺がん、大腸がんと前立腺がんには、特に有効との報告があります。
核酸
DNAやRNAの総称である核酸は、新陳代謝や遺伝子修復に欠かせません。
カテキン
ビタミンEの20倍とも言われている活性酸素を除去する作用で、癌を予防する事が報告されています。
スルフォラファン
ブロッコリースプラウト(新芽)に多く含む成分で、近年がんを予防する効果があるとして話題です。

癌(がん)に関する情報サイト

現在調査中です。

癌(がん)の予防に関するサプリメント選びの注意事項

上記で紹介している栄養素が、必ずしも癌が予防出来るわけではありません。万が一癌となった場合には、必ず医師の治療を受けましょう。

スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.