ビタミンB6とは。

マグロ等の食品に多く含まれるビタミンB6は、欠乏症を引き起こすと肌荒れやホルモンの分泌異常を起こすとても大事な栄養素です。
ビタミンB6は、妊娠時のつらいつわりや月経前症候群を緩和する効果がある為、女性は是非摂取しておきたいところです。

ビタミンB6

8種類あるビタミンB群の中の一つで、別名「ピリドキシン」と呼ばれる栄養素です。
食べ物に含まれるたんぱく質をしっかりと代謝させる時や、神経を正常に働かせる為に重要な存在で、食べ物ではマグロ等の魚類や、鶏・牛肉に多く含まれています。

ビタミンB6は、妊娠時のつらい症状である「つわり」や、月経前イライラ等の症状を緩和する効果がある事から、女性に嬉しいビタミンです。
又、動脈硬化の原因となるホモシステインという物質の分解を促し血管を守る働きもありますので、普段からサプリメント等を利用しながら、しっかりと摂取しておきたいところです。

ビタミンB6の効果。

以下に一般的な効能を紹介します。

つわりの緩和。
頭痛、食欲不振、吐き気などのつわりの症状は、キサンツレン酸が原因と言われていますが、ビタミンB6は、キサンツレン酸を抑制しますので、つわり症状を緩和する事が出来ます。
月経前症候群の緩和。
ビタミンB6は、生理前の情緒不安定、イライラ、胸のハリなどの不快な症状を緩和する事が報告されています。

ビタミンB6に関する情報サイト。

ビタミンB6の効果
つわりを緩和するビタミンB6について、詳しく効能等を解説しているサイトです。

サプリメントでビタミンB6を上手に摂る方法。

ビタミンB6は、8種類あるビタミンB群のひとつです。ビタミンB群はお互いが協力しあって作用するので、単体で摂取せずに、8種類全てを摂取するようにしましょう。

ビタミンB6は水溶性に分類されており、過剰に摂取した場合は基本的には体外へ排出されますが、だからといって大量に摂取すると、副作用の恐れもありますので、定められた摂取量をしっかりと守りましょう。

スポンサードリンク

注意事項!

・本サイトの利用は、トップページ下部にある注意事項をよく読んでご利用下さい。

Copyright (C) 2009 サプリメント通販を選ぶ前に.com. All Rights Reserved.